院長

ご挨拶

 

平成15年に自治医科大学医学部を卒業しました。

卒業から11年間は青森県職員として勤務。医師4-5人のへき地の病院および県立中央病院総合診療部において外来、入院、救急、在宅診療、当直業務をしました。

青森県では科を問わずに数々の症例、在宅、介護関連症例を経験しました。

県立中央病院では遺伝子検査(肺がん、白血病、EBウイルス)の業務および臨床研究を、東大医科研附属病院ではHIV患者、輸入感染症(マラリア、デング熱、腸チフスなど)の患者の診療を経験しました。

研究歴として肺炎マイコプラズマ、ブドウ球菌、インフルエンザ、HIVなどの感染免疫、間葉系幹細胞による細胞治療の免疫寛容の経験があります(東大医科研、弘前大学、ライデン大学、久留米大学)。

2019年2月まで福岡市南区の松尾内科医院の院長として気管支喘息、COPD、アレルギー疾患が主体の外来診療をしました。小学生~高齢者が診療範囲。

時に救急患者もいるため 福岡赤十字病院、九州中央病院、福岡病院などに救急搬送していました。

普段の診療の他に西花畑小学校の学校医の業務、地域の中小企業の検診も行っておりました。

2019年3月からは新古賀病院、古賀病院21にて総合診療外来を経験しました。


プロフィール

[名前]
坂本 勇一
[趣味]
・ボクシング(大学時代にプロC級ライセンスとるも今や失効…。博多協栄ジムに時々行きます)
・空手(久留米市 護身空手道 拳樹会、修行中)
・サイクリング
・キャンプ、BBQ
・読書
[家族]
妻、4人の子供
[略歴]
青森県弘前市出身

1997年3月 青森県立弘前高等学校 卒業

2003年3月 自治医科大学医学部 卒業

2003年4月 第97回医師国家試験合格

2003年5月 青森県立中央病院 初期臨床研修

2005年4月 青森県三戸郡町立田子病院 内科医長

2007年4月 東京大学医科学研究所附属病院 感染免疫内科(岩本愛吉教授)  客員研究員

2008年4月 青森県立中央病院 総合診療部 医師

2010年4月 青森県外ヶ浜町外ヶ浜中央病院 内科 医員

2011年4月 青森県立中央病院 総合診療部、臨床検査・輸血部 副部長

2013年3月 弘前大学大学院医学研究科感染生体防御学講座(中根明夫教授) 修了(医学博士)

2013年9月 オランダ・ライデン大学医学センター 免疫血液学講座(Prof. W. E. Fibbe) 客員研究員

2015年6月 久留米大学医学部感染医学講座基礎感染医学部門(桑野剛一教授) 助教

2017年8月 福岡市南区 医療法人松尾内科医院 院長

2019年3月 社会医療法人天神会 新古賀病院、古賀病院21 総合診療科 医師

2019年7月 合川さかもと内科 院長就任
[資格、所属など]
医学博士
日本医師会認定産業医
日本プライマリ・ケア認定医・指導医
日本内科学会、日本呼吸器学会、日本アレルギー学会
日本禁煙学会認定禁煙サポーター
緩和ケア研修会修了
自治医科大学がんプロインテンシブコース ・地域がん医療支援コースⅠ修了
老年医学会高齢者医療研修会修了
臨床研修指導医
平成29年度 日本学術振興会科学研究費若手研究 (B)


合川さかもと内科
〒839-0861 福岡県久留米市合川町432-1
TEL: 0942-41-8585 FAX: 0942-41-8584
Mail: info(アットマーク)aikawa-sakamoto-clinic.com

 

初診・再診受付サービス 
https://medical.apokul.jp/web/36/reservations/add